私がずっと青汁を飲み続けている理由

コンビニやスーパーのお弁当等、自炊をしなくても毎回の食事に困る事ことはほとんどありません。好きな物を食べて飲む…ということが簡単に出来てしまう世の中です。

仕事で忙しくて食事を作る時間が無いという状況なら尚更です。手軽に手に入るお弁当やお惣菜は、忙しい現代人にはとても便利な存在ですが、油っこい物が多かったり味の濃い作りになっていることが多いので、どうしても野菜不足の問題が付きまといます。私は以前、このようなお弁当やお惣菜にかなりの頻度でお世話になっていました。多い時は毎日、昼食と夕食をこれらで賄うと言うこともよくありました。

しかしそんな食生活を続けている私を心配した友人が勧めてくれたことが、青汁と出会う切欠になりました。とにかく毎日忙しくて時間が無い生活をしていても、しっかりと野菜が摂れる青汁はまさに私にピッタリでした。

粉末タイプや冷凍ピューレタイプ等さまざまな形状の物がありますが、私は水や牛乳に溶かしてすぐに飲める粉末タイプを選び、毎朝食事の前に飲んでいます。形状だけで無く、粉末スティック1本で1日分の野菜量を補えるタイプと1日に3本程飲む必要があるタイプがありましたが、忙しい私は前者を選びました。

1本で1日分の野菜量を補えるのは確かに効率的ですが、その分青汁特有の青臭さや苦味は強くて飲み始めは少し苦労しました。それでも毎日続ける内に少しずつ慣れて今ではスムーズに飲む事が出来るようになりました。

青汁を毎日飲む生活を始めてもう5〜6年になりますが、青汁と出会う前と比べていくつか自分に変化がありました。1つは便秘気味だった私に毎朝きちんとお通じがくるようになったと言うことです。以前は3日に1度お通じがあれば良いという状態でしたが、今では毎日快便でとても快適です。

2つ目は吹き出物が出来にくくなったことです。便秘改善と関係があるのだと思いますが、とくに洗顔の時に触れる自分の肌の滑らかさに嬉しくなりました。

3つ目は風邪をひきにくくなったことです。青汁を飲む前は1年に4〜5回くらいひいていましたが、今は年に1度ひくかどうかと言う状態なので身体が強くなったなと実感しています。

何事も続けることは大事なのだと思いますが、私はとくに青汁に関してそう強く感じています。野菜不足の解消等栄養面はもちろん、健康面や美容の面でも青汁は多くのメリットをもたらしてくれます。すっかり身近な存在になっている青汁を、これからもずっと飲み続けて行きたいと思っています。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


青汁人気ランキング