青汁はできるだけ長く飲み続けることが大切

 栄養不足を補うために青汁を飲むのは、とても良いことです。現代人の野菜不足はかなり深刻ですので、飲み物とはいえ青汁によって野菜を飲むのは非常に健康的です。ただ、本当に健康のことを考えて体質そのものを変えていきたいのなら、青汁をたった何日か飲むだけではダメです。何日か飲んで三日坊主になってしまったのでは、青汁を飲んでも飲まなくてもさほど変わりません。ですので、青汁を何日か飲んでそれでやめてしまうのではなく、できるだけ毎日飲むのが望ましいです。

 ただ、青汁を毎日飲み続けるのは、思っているほど簡単ではありません。例えば、毎日飲むことを促すために通販の定期コースを利用したとしても、ちょっと飲まない日が続けば青汁の在庫がどんどん積み重なってしまいます。1度飲み続ける流れを止めてしまうとだんだん青汁の存在感が薄れてきてしまい、そのまま飲まなくなってしまいやすいです。それだとたとえ定期コースにしていたとしても「いつか飲むだろう」という気持ちはあるものの、結局飲まないで放置してしまうことも珍しくありません。

 青汁を毎日飲み続けるには、体に覚え込ませるくらい習慣化させることが大事です。毎日の流れの中で青汁を飲むルーチンを作っておけば、うっかり飲み忘れたりしなくなります。それは「朝テレビをつけたら青汁を準備し始める」「夕食を作り始めたら一緒に青汁も作る」「お風呂上りは必ず青汁を飲む」などです。これらの毎日行っている行動と青汁を飲むことを関連付ければ、そう簡単には忘れたりしません。そして、この飲むルーチンを続けていけば、結果的に青汁を毎日飲むことができます。それだけやっても青汁を飲み忘れてしまったら、まず気付いたときにすぐまた飲み始めることが大切です。青汁を飲まない日が1日2日と続けば続くほど飲むことを再開しにくくなりますので、そうなる前にさっさと飲むことを再開するのが青汁をできるだけ続けて飲むための考え方です。

食事の中に野菜をたっぷり取り入れているので青汁を飲む必要がなくなったというなら、栄養補給の面で気になる点はなくなるのかもしれません。しかし、1日の中で野菜を食べる量が明らかに少ない、野菜不足を実感している場合は、青汁によって野菜不足を解消できるかもしれないです。そのためには毎日忘れずに青汁を飲み続け、その習慣を途切れさせないことが大事です。それさえできれば、毎日青汁を飲んで健康的な体作りをすることができます。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


青汁人気ランキング